なぜ指原莉乃はあんなに人気があるのだろうか?

特別可愛いという訳でもない。歌声にはアイドルらしさがあるけれどさぼど評判になってもいない。スキャンダルでAKB48から外された経歴の持ち主でもある。それなのに、選抜総選挙二連覇を成し遂げた指原莉乃さんの魅力とは、果たして何なのか?それが気になって、今年、とうとうイベントを観に新潟まで行ってしまいました。
選抜総選挙前のコンサートでは、前年の女王として華々しく登場して『ハロウィンナイト』を熱唱。その登場の仕方がゴージャス過ぎて、思わず沸いてしまいました。これが渡辺麻友さんなら、普通の歓声が起きるんだろうなあと思いつつ、パフォーマンス後の指原莉乃さんのステージトークの巧さに感心。そして、本番の選抜総選挙…やはり指原莉乃さんに向けられたカメラの数は半端ではないし、カメラの期待に応えるリアクションもその場その場できちんと取っていました。順位発表で二連覇が確定した時のコメントは流石の一言。自分が正統派アイドルでないことを十分に踏まえた上で「そろそろ私を一位と認めてください!」のくだりにはファンの歓声と笑いが入り混じり、大いに会場が盛り上がっていました。今の時代、可愛いだけでは生き残れない。場の空気を読むことや、臨機応変に自分のキャラクターを演じることが求められていて、それはもしかすると、芸能界だけではなく私たちの社会全体に言えることなのかもしれません。だからこそ、指原莉乃さんは多くの人に取って理想的なアイドルでいられるのかもしれない。改めて彼女のスキルの高さを感じると同時に、現代に生きることの大変さを実感した次第です。ヒゲ永久脱毛|副作用や施術にかかる金額@ヒゲの脱毛が人気の理由