阪神タイガースの金本知憲監督は監督に向いてないんじゃないか。超変革と言ってバッター陣はチョロチョロと新人が出てきているが今の阪神タイガースは投手陣が若手不足でピッチャーがなかなか出てこない。今日の能見の代え時の悪さや、この前の藤波の引っ張り方といい、さすが外野手出身の使い方。監督業なら広島カープの緒方監督の方が上手い。金本監督1年目と緒方監督2年目の差なのか。そんなことはないと思う。確かに緒方監督も1年目はあまり成績は良くなかったが前の年に活躍していた打撃陣が怪我や不振に陥ってしまった。打撃は水物というくらい1人が打てなくなったらなぜか打撃陣の繋がりが悪くなる。これならしかたがない。しかし金本監督に話に戻るが超変革をスローガンにしてるわりには、打撃陣はベテランに頼っている。その中の鳥谷はシーズン通しての打撃不振に陥っているのに試合に使い続けている。キャプテンだからなのか、それとも連続出場記録があるから外せないのかわからないが、金本監督自身も肩を怪我しながら試合に出場して記録を作っているので同情で使い続けないといけないなら超変革のスローガンは引き上げたほうがいいと思う。www.addclothes.com

いつもは2〜3日仕事に行って休みというのが常ですが、今回急な人事異動などがあり5日間の連勤がありました。
久しぶりの5連勤は体力的には問題はないのですが立ち仕事ということもあり、今回は足にものすごく負担がかかってしまったようです。
普段履きなれない靴を初日に履いてしまったのがいけなかっただと思います。

また、連勤していた分いつもより家のことがおろそかになりちょっと家がぐちゃぐちゃです。
できるだけ仕事前や仕事終わりにかたずけてはいたのですが、しっかりとした掃除ができておらずそこもすごく気になっています。

食事だけは連勤前に作った常備菜が役に立ってくれたのでギリギリ間に合いましたがそれも今日すべて底をつきました。
これで毎日食事も作っていたと思うとぞっとしてしまいます。

明日の休みはマッサージに行って、家の掃除をして、そのあと常備菜を作ります。
実はあさってからまた5連勤なので常備菜がないと生きていけません。
でもどうにか今回でコツがわかってきたのでもう少しうまく乗り切れそうな気がします。handikapp-nord.org

今晩の晩御飯は、赤ワインに炭水化物はないものの、結構高カロリーなおつまみ三昧。筋トレ後の食事なので、筋肉をつけるための食材をチョイスしました。しらすがたくさん入ったワカメ酢、ひき肉の炒め物、ナスとしめじのポン酢焼き、そしておつまみに最適で大好きなコンニャクステーキ。最強のおつまみ達です。ダイエットで食事制限をするというよりは、たくさん食べるけど、こうして体にとってどういう役割のある食材なのか考えて、食事をする。最近の私のマイブームです。どういう役割がある食材なのかを知ることで、それにちなんだ運動・健康への意識を高めようという、私の勝手な企みです。野菜だけに収める日もありますが、今日はとりあえず肉系な私の筋肉作り食事。といって美肌効果のあるナスを選んでみたり、調味料にやる気を出すためにガーリックを入れてみたり。こういう感じで、食材を選べるのって楽しいですね。独りよがりな試みかもしれませんが、こういう知識を本からでも学んでいて良かったと思います。キレイモは、口コミでも痩せると評判です